アフターコロナ時代を、前進する。

GEW(月刊ゴルフ用品界) で開催されている
VGF:VIRTUAL GOLF FAIR
にて
地クラブの神髄『ゴルフギャレーヂ』
と題する記事が掲載されています。

ゴルフギャレーヂ,golf garage
(上のリンクか画像から、記事へ飛びます)

大阪市のゴルフ工房を営む中井氏のインタビュー記事です。
四半世紀を超えた業界人として、作り上げた技術と思い、
そしてそれを受け継ぐ者たちと前進し続けるための願いが語られています。

店主は常々、
「ゴルフを楽しもうとするお客さんに、ちゃんとしたもの作る。
その姿勢があるから、生き残る。」
と考えています。

さらに、今、あらためて訴えるならば、
ゴルフ工房という組み立てる仕事にとっては、
ゴルフギャレーヂが求める高い精度の基準こそが、
昔から常に、職人がモノに求めるコダワリだと考えています。

この、新型コロナウィルス感染症は、世界を良くも悪くも変えるでしょう。
しかし、急激な変化に憂いつつも、立ち止まるわけにはいきません。
店主は、変わらぬ信念を持って、前進し続けます。

納得のいく事を。

店主は、かなり長くの期間、 沢山のメーカー、ブランドのウエッジを仕入れて、 組み立て、 販売してきました。 お客様のカスタムやオ...